便利屋フランチャイズは脱サラして開業する方がたくさんいます。それぞれのフランチャイズ別に脱サラして開業した方の口コミを集めてみました。

便利屋フランチャイズは脱サラ開業もおすすめ!丁寧な研修で未経験でも安心

脱サラ

 

脱サラしてフランチャイズに加盟したいと思ったら、便利屋がおすすめです。

 

便利屋は家庭で行う剪定・草刈り・不用品処分・お掃除の延長線上にあるため、あまり気負わずに始められます。また本部による研修や経営ノウハウの提供があるため未経験の方でも安心です。

 

ここでは、便利屋フランチャイズに脱サラして加盟したオーナーのみなさんの感想を集めてみました。

 

便利屋お助けマスター

便利屋お助けマスター

 

ここ数年、どんどん全国に店舗を増やしている便利屋お助けマスター。「加盟店の90%の方が脱サラから加盟」とホームページにも記載されており、丁寧な研修を受けることができるようです。

 

実店舗での研修が4日間あり、営業中の店舗で実際にお客様の対応を体験しながら学ぶことができます。個人でも開業がしやすい開業資金、丁寧な研修も魅力ですが、脱サラ開業の方に最もおすすめしたいのが集客力です。

 

ネット・チラシ・本部紹介といった3つの柱があるので、自分のペースで安定した収入を得ることができるしくみがあります。また、副業での開業も可能なので、まずは副業からのスタートという事もできます。

 

54歳で開業したNオーナー

 

加盟を考えたきっかけは何ですか?
便利屋で独立した知り合いから話を聞いて、複数の便利屋ビジネスの加盟説明会に参加。その中からお助けマスターを選んだのは、「大儲けしたかったら他のビジネスを検討したほうがいいですよ」という社長の正直な言葉でした。 自分の力で着実に仕事を積み上げていきたい私にはピッタリの本部。加盟に迷いはありませんでした。

 

仕事の魅力や、やりがいを教えてください。
お客様とのおしゃべりが盛り上がるほど、次の案件に繋がる。お客さまとの他愛のないおしゃべりが、私のやりがいになっています。

 

 

前職: 物流関係  引用:便利屋お助けマスター「オーナーの声」のページより

 

特に資格がいらない便利屋は今後、少子高齢化社会の恩恵を受けて全国的に増えていくと思われます。他社との差別化が求められるなかで、お助けマスターにはお客様の不用品を本部が買い取ってくれるというサービスもあります。

 

脱サラして開業された方は、「ご依頼があれば週末も稼働しますが、一人で行っている仕事なので休日や働くペースを自分で決められるのがこの仕事のいいところ。用事がある日はしっかりと休んでいます。」とコメントされており、自分のペースでお仕事ができていることもわかります。

 

 

便利屋さんファミリー

便利屋Family

 

創業38年と便利屋フランチャイズの中で最も歴史が古い便利屋さんファミリー。加盟して20年という方もいらっしゃいます。

 

「オーナーの声」というページには、不動産業・ビルメンテナンス業・アパレル販売・自動車販売業など様々な前職のオーナーさんたちの感想が一気に見ることができます。

 

未経験で開業したAオーナー

 

便利屋という職業を選んだ理由
機械やシステムではできない、細かい人助けができるのは便利屋だけではないかと考え、魅力的な商売だと思いました。

 

ファミリーを選んだ理由
商売をしたことが無い自分はフランチャイズが最適だと思いました。フランチャイズの本部としては、費用面・サポート面でファミリーが一番でした。

 

 

前職: 物流関係  引用:便利屋さんファミリー「オーナーの声」のページより

 

未経験で開業したSオーナー

 

便利屋という職業を選んだ理由
以前より興味があり、いつかは「やりたい」と思っていました。地域の住民の方々に役立てれば便利屋冥利に尽きる。

 

ファミリーを選んだ理由
自由度が高い、会社組織と研修制度が充実している。

 

 

前職: 医薬品製造業  引用:便利屋さんファミリー「オーナーの声」のページより

 

「とても不安でしたが、一から御丁寧に教えてもらいとても助かりました。」と、どなたも研修がとてもよかったと記載されていました。また、「自由度が高い」という言葉もあり、オーナーさんはみなさん説明会を聞いて納得された上で加盟されていることもわかりました。

 

 

家工房

家工房

 

急激に店舗数を伸ばしている家工房。たくさんオーナーさんのインタビューがYouTubeに掲載されていますので、脱サラして開業した方のリアルな声を聞くことができます。

 

公式サイトの「オーナーの声」にも脱サラで開業した方のコメントが掲載されています。

 

42歳で開業したSオーナー

 

独立・開業のきっかけを教えてください
私は長年勤めた会社を辞めて、42歳の時に転職をしました。こんなに遅くまで毎日仕事するなら、自分で何か事業をした方がいいのではないか、と思うようになり、自分に何ができるか、向いているのかを模索しているときに家工房にであいました。

 

家工房で仕事をしていて、苦労したエピソードはございますか?
福岡で家工房を出店して3番目でしたので、最初は手探りで本当に自分だけでは解決できない相談やできない事が多かったですが、今は福岡に店舗も増え、相談をしたりもちろん相談を受けたりできるようになったので今は解決しています。

 

家工房に加盟してからの変化を教えてください
「地域密着」をテーマに私なりの解釈で、地域の行事には積極的に参加したり、お客様に積極的に挨拶をしたり、地域の飲食店様を応援させていただいたり、会社員時代とは違う地域の関りができて楽しいです。

 

 

前職: 会社員  引用:家工房「オーナーの声」のページより

 

45歳で開業したIオーナー

 

独立・開業のきっかけを教えてください
たまたま45歳になったタイミングで自分の将来を真剣に考えたときに「このまま会社員として過ごしていくよりも自分の力を信じて勝負してみたい」という気持ちになり、直感にしたがって独立開業をするための準備を始めました。

 

家工房に加盟してからの変化を教えてください
幸いにもお仕事の依頼を多数いただくようになりましたので、会社員のころよりは格段に忙しくなりました。私自身、どちらかといえば仕事がないと不安になる性格なので、仕事は多ければ多いほうが嬉しいですし、やりがいを感じます。

 

この仕事に向いている人はどんな人だと思いますか?
家工房の仕事は同じ仕事の繰り返しではなく、お客様の住環境によって変化していく仕事です。そのため、過去の経験や技術が通用しないことも多々ありますが、その都度しっかりと準備して対応していける柔軟性のある人や、日々前向きにコツコツと努力できる人が向いているのではないかと思います。

 

 

前職: 会社員  引用:家工房「オーナーの声」のページより

 

どの方も「間違いなくこれから需要がある仕事」だと断言されていて、本部はもちろんオーナーのみなさんもやる気にあふれている印象をうけました。

 

 

便利屋!お助け本舗

お助け本舗

 

便利屋フランチャイズの中で最も店舗数が多い便利屋!お助け本舗。便利屋フランチャイズ6社の中で最も開業資金が安く、副業での開業も可能なので、まずは副業からのスタートという事もできます。

 

店舗数が便利屋フランチャイズの中で最も多い便利屋!お助け本舗。こちらは加盟して8年たった加盟店オーナーの声です。

 

未経験で開業したSオーナー

 

便利屋!お助け本舗に加盟して良かったことはありますか?
サラリーマン時代は定年後の将来の事を考えると不安もありましたが、お助け本舗の仕事は、健康でさえあればいつまでも続けられる仕事で、定年後の不安が無くなり、加盟して良かったと思っています。

 

「便利屋!お助け本舗」加盟を検討されている方へ一言。
庭仕事や引越等の体力を使う作業、特殊な作業もありますが、自分で作業が出来ない場合は近隣の店舗の方や、アルバイトスタッフ、提携業者さんにご協力頂き対応しています。人生100年時代、自分の体力やペースに合わせて長く続けられる仕事だと思います。

 

 

前職: 会社員  引用:便利屋!お助け本舗「加盟店の声」のページより

 

脱サラして開業して自信がない時期に近隣の店舗の方に聞いたりできるのは、全国に店舗が多いからこそできるネットワークです。

 

 

脱サラして便利屋は成功するのか?

便利屋お助けマスターのホームページには、「加盟店の90%の方が脱サラから加盟」と記載されています。

 

つまり、どのような職業をしてきた方でも便利屋を開業できるということがわかります。特に、お助けマスターは店舗は増えていおり、減っているデータは今のところないからです。

 

また、便利屋さんファミリーのオーナーの声のページには、オーナーさんの前職が記載されています。

 

便利屋さんファミリーの公式サイトには、オーナーの方の前職が掲載されていますが、本当に様々な業種の方がいらっしゃいます(※公式サイトはこちら)。

 

参考例

 

自動車販売業・ビルメンテナンス業・福祉用具販売レンタル・自衛官・内装業・会社経営・ビルメンテナンス業・アパレル販売業・飲食業・製造業・事務職・小売業・教員・電気計装関連・運送業など

 

2021年と2023年の店舗数のデータを見てみると、店舗数は増えているので継続している方が多いことがわかります。

 

脱サラして便利屋がうまくいく人の傾向は?

地域のお年寄りやお困りの方を助けたいという気持ちがある方

 

便利屋の仕事の多くは大きなお金が動く仕事ではありません。ちょっとした困りごとを解決していくなかで、「ありがとう」「助かりました」「またお願いします」といったお声をお客様に頂いて、それが達成感であったりやりがいにつながったりします。

 

お客様とのつながりを大切に出来る人は便利屋として地域の方に必要とされていくものです。ご縁を大切にしていると次の仕事につながることも多く、リピーターさんもどんどん増えていくようになります。

 

自分の力で稼ごうとお考えの方

 

フランチャイズだからフランチャイズの指示に従っていればいいというわけではありません。自分で工夫してやっていくことことが重要です。インスタやXなどへの投稿など、どんどんチャレンジしていくとチラシではアプローチできなかった集客もできます。

 

本部から言われた事はもちろん、自分でできる事を増やしたり、効率を考えたり工夫をしていくことが必要です。

 

チャレンジ精神をお持ちの方

 

便利屋の業務は種類が多いので、できないこともであるでしょう。そういう場合は近隣の業者や他店舗のスタッフなどに応援を依頼することになります。

 

外注先を確保しておくことは重要ですが、出来そうな業務であれば自分で学ぶことも重要です。自分でできることが増えれば利益率も上がるからです。

 

前職で培った知識も活かしつつ、新しい事にどんどんチャレンジしていく姿勢があればさらなる飛躍の可能性も高まります。

 

素直な方・吸収力がある方

 

失敗したフランチャイズの情報は基本的に開示してありません。「家工房」が行っているYouTubeでは、【『解約』『撤退』『失敗』した加盟店の真実とは】という動画が作られています。

 

 

こちらのYouTubeの中でお話がありますが、本部や他店舗の方の助言を聞かない方はフランチャイズには加盟しない方が良いと言われています。せっかく加盟したフランチャイズの成功事例を無駄にしてしまうからです。

便利屋は脱サラ独立に向いているわけ

便利屋をフランチャイズで開業しようと考えている方は急激に増えています。少子高齢化によって高齢者サービスはどんどん増えいるため、将来性があると確信したうえで開業されているのです。

 

また、これまでお世話になった地域のために役にたちたいという思いで加盟される方もたくさんいます。

 

 

フランチャイズで便利屋を始めればお金はかかりますが、サラリーマン時代には得ることができなかった技術やノウハウを得ることができます。また、手厚いサポートもあるので、未経験の方でも安心して開業できるしくみがあります。

 

ただしメリットばかりではありません。開業までにお金もかかりますし、個人事業主としてやるべきことの多さに驚いたという声もありました。

 

デメリットもあることを知った上で加盟店を決めて開業することをおすすめします。

 

便利屋コミュニティ