【便利屋!お助け本舗】加盟金・ロイヤリティ・研修・サポート情報まとめ

お助け本舗

 

無店舗・無在庫・無資格・未経験でも開業できる、「便利屋!お助け本舗」は便利屋のなかでも広告塔に舞の海さんがいるため、認知度が高いのが特徴です。

 

開業資金も100万円程度なので、初期投資にあまりお金をかけたくない人に特におすすめです。

 

対応地区 全国
加盟金/ロイヤリティ 加盟金:10万円/ロイヤリティ:5万円(月額)

 

フランチャイズについてもっと知りたい方はこちらをクリック↓↓

便利屋!お助け本舗

 

便利屋!お助け本舗開業資金について

お助け本舗

 

100万円ほどの予算で開業することができます。

 

法人・個人を問わず様々な方が加盟しており、1人での開業や、女性の方の開業、副業として開業される方もいます。

 

他の便利屋との違いは、広告塔に舞の海さんがおり、テレビ・ラジオなどでの露出が多いという部分です。メディアで見てもらっているため、利用者の信頼度も高いといえます。

 

代理店加盟費 102,857円

代理店加盟費用

開業実務研修費 71,999円

代理店開業実務研修・営業研修(実務研修・営業研修の教材費一式含む)

研修期間 3日間
販促・書類一式 802,285円

ホームページ(PC・スマホ・携帯)制作、契約関係書類一式、開業時必要書類一式、営業ツール一式、販促物一式、印刷物一式(チラシ大小各1万枚含む)、制服一式等

商標使用料(月額) 51,428円(固定)

 

作業のトラブルに合わせて、お助け本舗オリジナルの損害賠償保険あるので、安心して作業を行うことができます。

 

契約の縛り

3年間

 

エリアの縛り

地域密着型のサービスとなるため、10万世帯前後に2店舗として、効率よく作業ができるようにしてあります。

 

サポート体制も充実

 

長年に渡る経営のノウハウはもちろん、利用者との接し方の礼節・マナーから実務研修・営業研修まで学ぶことができます。

 

開業後は、未経験の方でも安心できるように、広告宣伝・技術・経営など細やかなサポートも。特別な作業が必要な依頼でも、本部や加盟店の協力を得ることもできるので安心です。

 

電話対応

作業中や休みをとっていて電話に出れない場合でも、本部には24時間体制のコールセンターがあるので安心です。

 

顧客管理

「便利屋!お助け本舗」には顧客管理についての記載はありあせんでした。便利屋フランチャイズの中には、顧客管理システムが有料の所もあります。

 

集客方法

依頼の多くがチラシやHPを見て、メールや電話で問い合わせをしてくる形です。そして、本部にも問い合わせが来ることもあるので、その時は作業ができそうな加盟店に連絡がいきます。

 

さらに本部は、利用者からのアンケートから顧客について状況を調査・分析を行いデータを管理することで戦略をたてています。常に新しい戦略を作るための努力を行っています。

 

メディア

広告塔に元相撲力士の舞の海さんを起用しており、テレビ・ラジオ・雑誌・Web広告など広告宣伝活動にも力を注いでいます。

業務内容と研修について

研修形態・開催場所

 

研修は本部事務所(東京都渋谷区千駄ヶ谷3−18−4)にて行われます。研修の様子の記載がないので個別研修なのか、グループ研修なのかはわかりません。

 

様々な業務がありますが、研修は本部事務所で3日間、それを終えるとすぐにでも開業することができます。研修を受けた後に、平均で1週間程度で開業する方が多いそうです。

 

お助け本舗

※クリックで拡大します

 

業務内容

掃除・洗濯・片付け・電球交換・不用品の処分・庭のお手入れ(庭木の剪定、草刈りなど)・大工仕事・エアコンクリーニング・荷物運び(家具の移動、模様替え、引っ越しなど)など

 

基本的に依頼のほとんどが家庭の延長の作業が多いのが特徴。特別な技術や専門的な知識が必要な時は、本部や他の加盟店の協力も可能です。どうしても対応できない場合は依頼を断ることもできます。

 

料金体系の紹介

 

作業の項目別の料金設定ではなく、作業員1人に対しての1時間あたりの単価になります。

 

作業費 1名1時間3,000円(7:00〜22:00)

追加料金:30分/1,500円

出張費 1名2,000円
車両費 1台3,000円

 

料金の例

 

スタッフ1名で1時間作業した場合

作業費3,000円 + 出張費2,000円 = 5,000円(税別)

 

スタッフ1名で車両や道具が必要な作業を1時間した場合

作業費3,000円 + 出張費2,000円 + 車両費3,000円= 8,000円(税別)

 

夜間作業(22:00〜翌7:00)の場合は、作業費4,000円、出張費3,000円、問い合わせから3時間内の作業の場合は、作業費が1.5倍になる特急料金という設定もあります。

 

便利屋!お助け本舗開業までの流れ

 

 

お問い合わせ

 

担当者の方から業務内容について丁寧な説明があります。

 

詳細説明

 

本部に出向いて、資料だけでは不明瞭な部分も、細かいところまで説明を聞くことになります。説明会は個別対応なので、都合の良い日時で受けることができます。

 

審査・契約

 

依頼者の自宅に入って作業を行う事が多いことと、全国展開しているということもあり、開業希望の方には審査を受けることになります。審査に通った方は、契約内容を十分ご理解した上で契約となります。

 

研修

 

開業実務研修において、作業実習・営業戦略・広告宣伝等、開業に必要な情報がすべて受け取ることができます。

 

開業準備

 

専用電話の設置など必要な準備、必要書類やホームページ、各種広告の制作を進行します。

 

開業

 

チラシやホームページなどを使い、集客を行います。開業後も本部スタッフが全面的にバックアップしてくれるので安心です。

 

 

便利屋!お助け本舗開業オーナーの声

 

 

記載なし

 

便利屋!お助け本舗利用者の声

 
  • 2階にある母の部屋を1階に下ろそうと思うのですが、タンスやベッドはどうしても無理。そんな時にネットでお助け本舗さんを知り、依頼して重い荷物を運んでもらいました。とても助かりました。
  • 遠方の空き家になってしまっている実家の庭の掃除をお願いしました。今後も定期的に庭の手入れをお願いしようと考えています。
  • 気に入った組み立て家具を見つけたのですが、自分では出来なかったので、お願いして組み立ててもらいました。とても助かりました。
  • 高齢の父が心配で出張の間、家事を依頼しました。栄養面に配慮した、食べやすい料理で、後片付けもしっかりしていただけたので良かったです。
  • 足腰が悪く、家の掃除ができなくなっていたので、お助け本舗さんに電話して掃除をしてもらいました。それから毎週2回来てもらい、掃除・家事・買い物もお願いしています。
  • 引越し後の掃除を依頼しました。掃除が苦手でひどい状態でしたが、見違えるほどキレイになって、敷金を返してもらうことができました。
  • 事務所のエアコンのクリーニングをお願いしました。空気がきれいになり、社員のモチベーションも上がったようです。
 

会社概要

設立 2011年
歴史 2011年に設立。2019年4月で約250店舗まで展開している
会社名 アシストリンク ASSIST LINK Co.,Ltd.
代表 粕谷俊雄
事業本部 東京都渋谷区千駄ヶ谷3−18−4

アクセスマップはこちら

事業内容 ブランドマネジメント戦略の企画立案・実施、フランチャイズ事業の企画運営、経営コンサルティング業務、市場調査・統計調査及び調査結果分析業務、各種スクール・セミナーの企画及び運営業務
資本金 800万円

 

現在の店舗数
北海道・東北 山形米沢店・仙台青葉店など17店舗
関東 東京目黒店・渋谷道玄坂店店などおよそ100店舗
信越・北陸 長野上田店・福井敦賀店など7店舗
東海 名古屋昭和店・浜松中区店など23店舗
近畿 堺南店・京都宇治店などおよそ50店舗
中国・四国 岡山南区店・広島甘日店など16店舗
九州・沖縄 福岡筑後店・熊本南区店の17店舗

 

フランチャイズについてもっと知りたい方はこちらをクリック↓↓

便利屋!お助け本舗

 

便利屋!お助け本舗の資料請求はこちら

このページの先頭へ戻る