店舗数をコツコツ伸ばしているお助けマスターと、便利屋フランチャイズ6社で最も店舗数が多い便利屋お助け本舗の開業資金から本部サポートなどの情報を比較します。

お助けマスターVSお助け本舗|便利屋フランチャイズどっちが良いか徹底比較

お助けマスターVSお助け本舗

 

創業7年目でコツコツとフランチャイズ数を伸ばしている注目の「便利屋お助けマスター」と、創業12年目で便利屋フランチャイズNo.1の店舗数を誇る「便利屋お助け本舗」。

 

この人気フランチャイズ2社を比較しました。

 

お助けマスターVSお助け本舗|開業資金の比較

お助けマスターは最近伸びてきている便利屋フランチャイズです。開業資金はそれほど高くはないうえに研修期間も長く、未経験の方にもおすすめです。

 

フランチャイズでは店舗数が伸びてくると開業費用を値上げする所があるなかで、お助け本舗は管理人が調査した4年間で一度も値上げを行っていません。便利屋フランチャイズ6社の中で最も開業資金が安く、短期間で開業したい方にはおすすめです。

 

マスター お助け本舗
加盟金 330,000円 104,762円
研修費 330,000円 73,333円
研修期間 10日間 3日間
資機材費 660,000円 817,143円
保証金 150,000円 -円
開業費合計 1,470,000円 995,238円
資料請求 資料請求

 

2社の開業費の差は50万円ほどあり、加盟金の差が大きいようです。

 

しかし、費用だけでフランチャイズを決めてしまうのは良い選び方ではありません。研修や本部からのサポートなど、細かい情報を比較してみなければどちらがおすすめかわかりません。

お助けマスターVSお助け本舗|ロイヤリティの比較

フランチャイズではロイヤリティの支払いが必須です。

 

これはお店の名前を使わせてもらうことと、様々なノウハウやサポートを受けるために必要な経費と考えるとよいでしょう。

 

マスター お助け本舗
ロイヤリティ 55,000円 52,380円

 

便利屋フランチャイズ6社で比較すると5万円程度の所が多く、2社は平均的であることがわかります。

 

便利屋に限らず多くのフランチャイズで、契約期間中に解約をしてしまうと違約金を払うことになります。「ロイヤリティの◯ヶ月」という所もあるので、契約前にもしもに備えてそういった情報も集めておきましょう。

 

関連記事:便利屋フランチャイズの競業避止義務|フランチャイズ脱退・独立

お助けマスターVSお助け本舗|研修内容の比較

2社の研修についての内容は大きく違います。大きく違うのは研修期間です。

 

未経験の方で便利屋を開業したいという方は研修を丁寧にしてくれるお助けマスターがおすすめです。

 

マスター お助け本舗
研修費 231,000円 73,333円
研修期間 10日間 3日間

 

便利屋お助けマスター

 

研修
技術研修の様子(公式サイト「フランチャイズ加盟店募集」ページより引用

 

開業前に10日間の研修が行われます。内容としては、庭仕事1日・DIY2日・買取0.5日・ハウスクリーニング1日・エアコン洗浄1日・実店舗研修4日・火災保険0.5日といったもので実際に使える技術や知識になります。

 

お助けマスターには実店研修があり、実際に経営をしているオーナーの方の店で4日間の研修があります。

 

便利屋お助け本舗

 

研修は渋谷区の本部事務所にて、営業・業務・事務作業等に関する研修が3日間行われるとホームページに記載があります。

 

他の店舗は1週間や10日間の研修が行われるので短いような気がしてしまいます。しかし、「依頼の多くは日常生活での困りごとあので特別な技術が必要な作業はほとんどありません」という本部の考えによりこういう期間になっているようです。

お助けマスターVSお助け本舗|開業条件の比較

こちらでは、開業までの細かい情報を記載します。

 

2社ともに自宅で開業できるので、事務所費を抑えたいという方にはおすすめです。

 

マスター お助け本舗
開業費のローン
法人・個人での加盟
店舗の有無 無店舗OK 無店舗OK
副業としての開業
損害保険
契約期間 1年 3年
エリアの縛り

 

お助けマスターは損害保険があるので、お客様と何かしらのトラブルがあった場合でも安心です。

 

こちらの情報をすべて公開しているのは便利屋お助けマスターのみです。

 

「便利屋お助け本舗」の公式サイトにはよくある質問のページがあり、テリトリーについてや作業中のトラブルの保証についても記載があり安心感があります。

 

特に、「お客様との間でトラブルがあった場合は顧問弁護士が対応致します」という記載があるのは、6社のなかでもお助け本舗だけです。

お助けマスターVSお助け本舗|店舗数の比較

お助けマスターはまだ店舗数は少ないので、これからの便利屋だという事がわかります。

 

お助け本舗は関東での人気が高く、店舗同士で顧客の取り合いにならないか心配です。

 

あまり密集してしまうとそういった心配もありますが、公式サイトには「営業テリトリー(商圏)は、人口10万人/5万世帯を目安に1店舗としています」という記載はあります。

 

マスター お助け本舗
北海道・東北 8
関東 1 151
信越・北陸 1 10
東海 3 29
関西 18 46
中国 4 4
四国 1
九州・沖縄 1 17
合計 28店舗 266店舗

 

お助け本舗は便利屋フランチャイズのなかで、最も店舗数が多いのですが2022年の276店舗がもっとも多く、現在減少傾向にあります。

お助けマスターVSお助け本舗|集客方法の比較

お助けマスター お助け本舗
資機材・販促費 66万円 81万7,143円
WEB制作
本部紹介
チラシ 折込/3万部・A4/1万部 大小各1万枚

 

便利屋お助けマスターの集客

 

WEB集客について

 

資機材費(660,000円(税込))の中にホームページ制作代が含まれています。

 

チラシ集客について

 

資機材費(660,000円(税込))の中にチラシやパンフレットの費用も含まれています。チラシやテレビといった情報は、インターネットを使わない高齢者のところへも届きやすく、本当に困っているからこそ利用してくれます。

 

便利屋お助け本舗の集客

 

開業するときに、販促・書類一式で817,143円かかります。その中には、こうした集客に必要なアイテムが用意されています。

 

  • その中に、ホームページ(PC・スマホ・携帯)制作
  • 営業ツール一式、販促物一式
  • 印刷物一式(チラシ大小各1万枚含む)

 

WEB集客について

 

「便利屋 お助け本舗」で検索を行うとすぐにお住まいの地域のページにたどり着くことができます。わかりやすい料金体系なので、どんな年代の方でも利用しやすいようです。

 

チラシ集客について

 

集客アイテムとしてこのようなチラシも用意されており、テレビやラジオ、雑誌、WEB広告などにも露出しているので、チラシを手にした方が、「あっ!きいたことある!」と感じる方も多いようです。

 

開業後も本部がしっかりとバックアップしてくれるので、初心者の方も安心して開業することができます。

お助けマスターとお助け本舗はどんな方におすすめ?

お助けマスターがおすすめな方

  • 初期投資を安くして開業したい方
  • 便利屋業と一緒に不用品の買取も行いたいという方

 

お助けマスターをおすすめしない方

  • まだ店舗数の少ないフランチャイズだから心配という方
  • もっと多くの技術が研修で受けたいという方

 

他のフランチャイズでは記載がない買取についてですが、

 

お客様から購入した不用品は本部が買い取り、最短当日に入金させていただきます。必須ではございませんのでネット出品等、ご自身で販売して頂く事も可能です。

 

こういった記載もあるので、便利屋に売上にプラスして買取販売の利益を上げることも可能です。

 

そのため普通の便利屋、不用品買取業者、清掃業者とも違う魅力を出すこともできるということになります。

 

お助け本舗がおすすめな方

  • 便利屋での修行の経験があり、ある程度の作業に自信がある方
  • 初期投資を安くして、最短で便利屋になりたい方

 

お助け本舗をおすすめしない方

  • 丁寧な研修を希望している方
  • 他業種などから未経験で開業を希望している方

 

お助け本舗の開業店舗は減少傾向にありますが、関東での人気は高いままです。開業者を募集するサイトには「本部からのサポートがある」という記載はありますが、細かい記載はないので説明会でぜひお尋ねください。

 

 

 

どの便利屋か迷っているなら

サイト運営者の株式会社ウェブグロースの代表取締役の堀場です。町田市の地域密着の便利屋困りごと解決本舗の創業者でもあります。

 

もともとウェブ集客や集客全般が得意だったので、そこまで困らずにスタートアップすることができました。これから開業しようと考えている方は、私が便利屋についてビジネス目線で語ったnoteがあるので、もしよかったら読んでみてください。

 

この記事は実際に便利屋を0からはじめてみて、実際にやってみた経験や自分が思った素直なことをまとめてみました。

 

\noteはこちら/

便利屋

 

管理人の「X」はこちら>>

 

 

「個人で便利屋を開業したい」「フランチャイズでの開業はどこがいいのか迷っている」という方は、30分~1時間くらいの無料相談も受け付けていますので、まずは無料メール相談にてご連絡ください。

 

無料メール相談はこちら

 

管理人の運営するコミュニティ

 

  • 【日本最大級】全国の便利屋さん情報交換コミュニティ
  • 便利屋さんをこれから始めようという方向けの情報交換コミュニティ【便利屋のたまご】
  • 不用品・遺品整理のプロのための情報交換コミュニティ

 

など、複数のコミュニティを運営しており、現在、参加者が累計1000名を超えております。

 

コミュニティ参加のメリット

 

  • 質問をすると諸先輩方がアドバイスしてくれるので有益な情報を得ることが出来ます。
  • オープンチャットでは名前に地域名を入れることで、近くの便利屋さんとつながることができます。
  • 発言しなくても情報交換や活動報告は見ているだけでも学ぶことができます。
  • 人手が足りない時に同じ地域の方に応援をお願いできます。
  • 困ったことを相談することで、他の方も学ぶことができたり、再認識できたりと便利屋のスキルをスキルアップすることができます。

 

多くのメリットがあるので、便利屋を開業している方も、これから開業しようと考えている方も、気軽に参加してみてください。

 

日本最大級の便利屋コミュニティ>>

便利屋コミュニティ