便利屋と介護サービスの組み合わせを行う便利屋も増えています。介護保険サービスでは充分でないという方のために、困りごとをサポートしていくことになります。高齢者はこれから増えていくので、とても必要なサービスです。

高齢者向け便利屋を開業する時に知っておきたいことまとめ

高齢者

 

便利屋を利用する方の多くは高齢者の方ですが、便利屋と介護サービスの組み合わせを行う便利屋も増えています。

  • 急な仕事で家族の介護の対応ができない
  • 自分が具合が悪く家族の通院に付き添えない
  • 仕事と介護で疲れているので休みがほしい

 

こんな時に、介護保険サービスでは対応できない場合もあります。介護する方、介護される方の困りごとをサポートしていく便利屋のサービスを紹介していきます。

 

介護保険外サービスとは?

離れて暮らす親御さんが心配だけど、コロナ禍となり実家になかなか帰れないという方が増えています。

 

高齢のお一人暮らしの方も増加傾向にあり、介護保険が認定されないという方、介護保険ではまかなえない困りごとなどを解決してほしいという方もいます。

 

そういう方の生活援助サービスを便利屋で行うことで、高齢者の方やご家族をサポートしていくことができます。

 

介護保険ではできないサービス例

  • 植木の手入れ、草むしり等の園芸
  • 家具移動、電気製品の設置、電球交換
  • 入退院時のお手伝い
  • 大掃除、室内外の修理、簡単な大工仕事
  • 安否確認や見守り等のお手伝い、話し相手など
  • 不用品処分等のお手伝い(遺品整理、生前整理)
  • 買い物、小旅行の付き添い
  • 犬の散歩等のペットの世話

 

医療・看護などの行為はできません。また、介護事業所ではありませんので介護保険は適用されません。

高齢者向け便利屋の開業方法

フランチャイズで開業する方法

 

便利屋フランチャイズの多くは高齢者をターゲットとして経営していくので、問題なく開業することができます。

 

大手フランチャイズの「家工房」は、電球交換や庭木の剪定などといった、「おうちの御用聞き」からリフォームといった大きな仕事を受注できるとしています。

 

自分が行っている事業にプラスして開業する方法

 

「介護タクシー」+「救援事業(便利屋タクシー)」

 

介護タクシーを経営している方は、通院の付き添い、薬・書類の受け取りおよびお届け代行、日用品、食料品等のお買い物の代行などを行う、介護タクシー事業者が行う救援事業(便利屋タクシー)がおすすめです。「救援事業の業務遂行のために走行する場合はタクシーメーターを使用しない」、「「救援」の表示をすること」など、細かい決まりはあります。詳しい内容はこちら:国土交通省「タクシー事業者が行う救援事業等について」>>

 

「デイサービス」+「便利屋サービス」

 

デイサービスや訪問介護などの介護サービスを行う事業者の方が便利屋のサービスを行うことも増えています。介護保険が認定されないという方のサポートや、介護保険ではまかなえない困りごとを解消したり、特に生活支援が行えるので利用者の方は喜ばれているそうです。

 

自分で開業する方法

 

ホームヘルパーや介護士などの資格をもつ人が個人で便利屋を開業して、介護保険のサービスでできなかったことをやっていきたい!と開業される方がいます。

 

管理人が運営しているコミュニティの中にも、介護関連に特化した便利屋さんが増えています。興味がある方や、これから、高齢者をサポートする便利屋を経営したいという方はぜひ参加して、もう事業を行っている方に色々と教えてもらうのもおすすめです。

 

コミュニティに参加される方は、コミュニティ内の注意事項をよく読んでご参加ください。

 

 

ラインオープンチャットの「介護関連に特化した便利屋さんのコミュニティ」です

 

高齢者ビジネスとして地域貢献している便利屋さんの中には、介護関連の業務を行っている方が増えています。

 

ちょっとしたお出かけや庭の手入れなど、介護保険のサービスでは利用できないようなことを、相談したり気軽に頼めるということで便利屋が注目されています。このようなサービスはこれから増えていくので、今実践している方にどのようなサービスを提供しているのか情報交換ができるコミュニティです。

 

現在50名ほどの参加者の方が情報交換しています。

 

便利屋+介護事業コミュニティ【情報交換】

 

高齢者向けの便利屋のフランチャイズ

高齢者の方を対象とした便利屋を「御用聞きビジネス」と表現して、集客を行っているフランチャイズが増えています。副業としてという方や脱サラして始める方も多く、既存の事業と組み合わせをして行うという方も多いようです。

 

家工房

 

大手フランチャイズの「家工房」は、電球交換や庭木の剪定などといった、「おうちの御用聞き」からリフォームといった大きな仕事を受注できるとしています。

 

おうちの御用聞き【家工房】加盟金・ロイヤリティ・研修・サポート・評判>>

 

 

【株式会社リール|代理店】高齢者向け御用聞き事業

 

高齢者の方の要望が多い、排水管クリーニング・エアコンクリーニングなどの研修を受けて開業をするというシステムです。初心者でも安心して開業できる研修もサポートも充実しています。

 

開業資金 0万円 ~ 87.8万円 ※開業スタイルによって差がある
ロイヤリティ 0円 ※エリア代理店はサポート費用&Ag+除菌消臭材の購入費用として月額¥27,500(税込)が必要

 

株式会社リールの開業プランはこちら※フランチャイズ支援サイト「アントレ」に飛びます>>

 

 

 

「くらしのパートナー」シニアの相談役

 

生活支援サービス(買い物代行・通院サポート・スマホ予約代行など)を行い、40種類以上のシニア向けサービスと結びつけていくような流れです。サービス例:老人ホーム紹介・相続支援(終活支援)・行政手続き代行・宅配弁当・光熱費の見直し・遺品整理

 

開業資金 60万円
ロイヤリティ 5万円(月額固定)

 

「くらしのパートナー」の開業プランはこちら※フランチャイズ支援サイト「フランチャイズ比較ネット」に飛びます>>

 

便利屋と相性がいいフランチャイズ

もうすでに便利屋を経営している方や、便利屋を経営しているけれど他社と差別化したいと考えている方は、他のフランチャイズと組み合わせをする方法もおすすめです。

 

フランチャイズの中には、副業で開業できるものや、今行っている事業の新規商材として追加できるものがあります。その中でも、下記で紹介するものは、便利屋と相性がよいのでおすすめです。

 

便利屋との相性がよい理由

  • 相談を受けうることで何かしらのサービスにつなげることができる
  • どのような困りごとがあるのかリサーチすることができる

 

 

「nctコーポレーション株式会社」福祉用具レンタル

 

介護用ベッドや屋内用の手すり、車いすなどをレンタルする仕事です。主に在宅介護を受ける利用者向けの業務となります。未経験の方でも安心できるように、実地研修が行われケアマネージャーとのやり取りの仕方や、必要書類の書き方などしっかりとノウハウを学ぶことができます。

 

このビジネスは法人設立が必須となりますが、本部がしっかりとサポートしてくれるので安心です。

 

開業資金 300万円
ロイヤリティ 5万5千円(月額固定)

 

「nctコーポレーション株式会社」の開業プランはこちら※フランチャイズ支援サイト「アントレ」に飛びます>>

 

 

 

「ワントップ」老人ホーム紹介ビジネス

 

老人ホームに入りたい方と、老人ホームとをマッチングさせる、今注目の「老人ホーム紹介事業」です。全国No.1の紹介店舗数を誇り、加盟したその日から老人ホーム検索管理システム「ワントップケア」を利用して業務を行うことが可能です。研修はもちろん、マニュアルやパンフレットも充実しています。

 

開業資金 10万円~
ロイヤリティ 5万円(月額固定)
その他 HP運営費用・1万円 / 成約時サポート費・売上の5%~

 

「ワントップ」の開業プランはこちら※フランチャイズ支援サイト「フランチャイズの窓口」に飛びます>>

 

 

 

「ライフアシスト」老人ホーム紹介代理店

 

老人ホーム紹介管理システム「アシスト」を使用して、希望内容から老人ホームを検索して提案するサービスです。住所・料金・医療行為などから老人ホームを絞り込むことが出来、空室があるかどうかの確認もできるため、スムーズな運営が可能です。

 

開業資金 プラン①100万円 / プラン②40万円
システム利用料 プラン①:3万円/人 : プラン②:6万円/人
サポート手数料 売上金額の30%

 

「ライフアシスト」の開業プランはこちら※フランチャイズ支援サイト「フランチャイズの窓口」に飛びます>>