便利屋フランチャイズの開業は女性の方も多く、これまで経験を発揮できる場所になることはもちろん、女性のお客様に安心感を与えることができると評判です。

女性でも安心!女性向け便利屋フランチャイズの選び方

女性

 

全国的に便利屋が増えており、女性オーナーも増えている事を知っていますか?

 

便利屋は資格もいらず、店舗もいらないため開業しやすいことで知られています。また、女性オーナーならではの細やかな気配りで、お客様に喜ばれ業績を伸ばしているフランチャイズもあります。

 

そこで今回は、実際にフランチャイズ経営をしている方の口コミを交えて、女性向け便利屋フランチャイズの選び方について詳しく解説します。

 

便利屋さんファミリー

便利屋Family

 

便利屋さんファミリーは公式サイトにオーナーの声として、卒業されたオーナーさんの顔写真とコメントが掲載されています。その中に数名の女性オーナーの姿がありましたのでいくつか紹介します。

 

Kオーナー

 

便利屋という職業を選んだ理由
多くの人を助け、人の役に立てる業種が魅力でした。

 

ファミリーを選んだ理由
開業するのに、開業スタイルを選ぶことが出来るところ。説明会での社長の話を聞き、ファミリーは本物の便利屋だと思ったから。

 

 

前職: 塾講師  引用:便利屋さんファミリー「オーナーの声」のページより

 

Mオーナー

 

便利屋という職業を選んだ理由
たくさんの技術を習得したかったから。

 

研修を終えた感想
思っている以上にたくさんのことを親切丁寧に教えて頂き、ファミリーさんで研修させていただいて本当に良かったと思いました。

 

 

前職: 製造業  引用:便利屋さんファミリー「オーナーの声」のページより

 

Yオーナー

 

便利屋という職業を選んだ理由
便利屋は少子高齢化社会において、これから成長していく事業であると考えたから。

 

研修を終えた感想
営繕の知識など全くなく、力のない女性でもできるか不安でしたが、1つ1つの項目ができる度に、楽しくなってきました。

 

 

前職: ホテル業  引用:便利屋さんファミリー「オーナーの声」のページより

 

便利屋さんファミリーのオーナーさんたちの「研修を終えた感想」を見てみると、先生の教え方が丁寧で習得できたとコメントを書かれている方が多いようでした。女性の方もご年配の方でも安心して開業できる仕組み作りができています。

 

 

便利屋!お助け本舗

お助け本舗

 

お客様の多くはご年配の女性であることが多く女性スタッフを希望する方もいるので、便利屋お助け本舗では女性の開業を応援しています。

 

公式サイトのQ&Aにも、「力仕事や人手の必要な作業が入った場合は、他の加盟店の方や本部がサポート致します。」と記載されています。

 

便利屋!お助け本舗に加盟したきっかけは?

早くに夫を亡くし、母と子で暮らしてきましたが、日常生活の様々な場面で、人の助けを必要とする事がありました。

 

そんな自身の体験から、同じ思いをしている方がたくさんいるのでは?同じ困り事を抱えている方の力になりたい!と考え、「便利屋お助け本舗」に加盟させて頂きました。

 

「便利屋!お助け本舗」加盟を検討されている方へ一言。

便利屋業は多種多様のニーズがあります。毎日違う仕事、違う現場での作業ですので、飽き性な方にはピッタリな業種です。

 

ヘビに餌をあげて欲しい、一緒に旅行に行って欲しい等、中にはビックリするような依頼もありますが、楽しく仕事ができることに充実感と達成感を感じています。

 

 

前職: 主婦  引用:便利屋!お助け本舗「加盟店の声」のページより

 

ご依頼の多くは特別な技術がいらないものですが、専門知識が必要なお仕事がきてしまったら本部や他の加盟店に相談することもできます。また、他の加盟店が人手不足の場合は応援に行くこともできるので良い関係を築くことができます。

 

 

クライアントパートナーズ

クライアントパートナーズ

 

クライアントパートナーズは女性スタッフばかりの便利屋です。そして、23歳でクライアントパートナーズで働き始めて代表取締役になった金澤さんも女性です。

 

以前の便利屋は力仕事を中心とした男性ばかりの業界でした。しかし、女性ならではのサービスや女性だからできること、心に寄り添うサービスを提供することで、新たな価値を見出した会社です。

 

フランチャイズと代理店の両方で募集が行われています。テレビや雑誌などのメディアでもたくさん掲載されていますので、どのようなサービスが行われているかぜひご覧ください。

 

 

 

女性の開業がおすすめな理由

女性のお客様から安心感を得やすい

 

便利屋に依頼される困りごとの多くはご高齢の女性からのご依頼です。中には「女性スタッフにきてほしい」といったものや、「男性を自宅に入れるのはちょっと」といったものもあります。

 

そういう方に女性がいる便利屋はとても重宝され、お客様の安心につながります。便利屋ですから何でもしなければいけないと思ってしまいがちですが、自分のお店独自の魅力を発信することも可能です。

 

女性スタッフに特化したサービスを提供できる

 

お掃除や料理などの家事が得意であればそういったメニューをアピールしてもよいでしょう。「子どものお世話をしてほしい」「高齢な両親の身の回りのお世話をしてほしい」といったご依頼も受けることができます。

 

フランチャイズに加盟していれば、人手が必要なご依頼であれば近隣の店舗の方に応援にきてもらうことも可能です。

女性で便利屋がうまくいく人の傾向は?

地域のお年寄りやお困りの方を助けたいという気持ちがある方

 

便利屋の仕事の多くは大きなお金が動く仕事ではありません。ちょっとした困りごとを解決していくなかで、「ありがとう」「助かりました」「またお願いします」といったお声をお客様に頂いて、それが達成感であったりやりがいにつながったりします。

 

お客様とのつながりを大切に出来る人は便利屋として地域の方に必要とされていくものです。ご縁を大切にしていると次の仕事につながることも多く、リピーターさんもどんどん増えていくようになります。

 

特に女性の方はコミュニケーション能力が高い方が多いので、ご年配のお客様のお話相手になることでどんどん信頼関係を築いていくことができます。

 

自分の力で稼ごうとお考えの方

 

フランチャイズだからフランチャイズの指示に従っていればいいというわけではありません。自分で工夫してやっていくことことが重要です。SNSへの投稿など、どんどんチャレンジしていくとチラシではアプローチできなかった集客もできます。

 

本部から言われた事はもちろん、自分でできる事を増やしたり、効率を考えたり工夫をしていくことが必要です。

 

主婦の方であれば、家事や育児のサポートなどこれまでの経験を活かした集客も可能です。そういった経験をアピールして、得意なことで集客をしていく事もよいでしょう。

 

チャレンジ精神をお持ちの方

 

便利屋の業務は種類が多いので、できないこともであるでしょう。そういう場合は近隣の業者や他店舗のスタッフなどに応援を依頼することになります。

 

外注先を確保しておくことは重要ですが、出来そうな業務であれば自分で学ぶことも重要です。自分でできることが増えれば利益率も上がるからです。

 

素直な方・吸収力がある方

 

失敗したフランチャイズの情報は基本的に開示してありません。「家工房」が行っているYouTubeでは、【『解約』『撤退』『失敗』した加盟店の真実とは】という動画が作られています。

 

 

こちらのYouTubeの中でお話がありますが、本部や他店舗の方の助言を聞かない方はフランチャイズには加盟しない方が良いと言われています。せっかく加盟したフランチャイズの成功事例を無駄にしてしまうからです。

ご夫婦で開業するという方も多い便利屋ビジネス

便利屋という職業は様々な事ができるので、家族を従業員として参加してもらうことも可能です。ご夫婦で経営したいと加盟される方もいます。

 

オーナーの方のコメントを見てみると、ランチャイズの説明会にご夫婦で参加したという方もいました。

 

現在は私1人で活動していますが、ある程度お仕事が安定してきたら、妻と一緒に働きたいと思っています。依頼を受けたとはいえ、男の私1人がお客様のお宅に伺うよりも、女性が一緒の方がお客様も安心できるでしょうし、心を開いてくれやすくなるのではないかと考えています。

 

 

前職: 会社員  引用:家工房「オーナーの声」のページより

 

女性のスタッフがいた方がより多くのお客様に喜んで頂けると考えている方も多いようです。

 

フランチャイズで便利屋を始めればお金はかかりますが、丁寧な研修があるので技術やノウハウを得ることができます。また、手厚いサポートもあるので、未経験の方でも安心して開業できるしくみがあります。

 

ただしメリットばかりではありません。開業までにお金もかかりますし、個人事業主としてやるべきことの多さに驚いたという声もありました。

 

デメリットもあることを知った上で加盟店を決めて開業することをおすすめします。

 

便利屋フランチャイズQ&A

女性の便利屋に需要はありますか?

女性スタッフの便利屋クライアントパートナーズはテレビ・雑誌などのメディアでの取材も多い便利屋さんです。家事代行や家の修理のような、どの便利屋にでもあるサービスもありますが、話し相手・相談・同行・付き添い・見守りといった女性ならではのサービスもあります。(※詳しい詳細はこちら

 

クライアントパートナーズ東京本店利用した方の満足度はとても高く(Google口コミ★4.7)、女性の方がいらっしゃる便利屋は需要が高いことがわかります。「女性の方がきてくれるサービスを探していた!」という口コミもあり、これからもっと必要なサービスとなるでしょう。

 

 

技術を身に付けることはできるのでしょうか?

定年後に開業される方の多くがこの不安を口にされます。便利屋の仕事の多くは剪定、草刈り、清掃、空き家の片付けなどといったもので特別な技術は必要ではありません。

 

しかし、エアコンの掃除や水回りのトラブルといったものは専門の技術が必要になります。フランチャイズでの開業の場合は、本部が道具の準備や丁寧な研修を行ってくれるので安心です。もちろん、開業後に分からないことが出た場合でも本部がフォローしてくれたり、近隣の店舗に応援を依頼する事も可能です。

 

SNSなど使えるか心配です。集客はどのようにするとよいでしょうか?

フランチャイズでは本部によってチラシが準備され、ホームページも作ってもらうことができます。特に便利屋の集客はポスティングや新聞の折り込みが反応がよく、お年寄りからの依頼はリピーターにつながり、そこから別のお友達を紹介して頂けることもあるそうです。

 

体力がもつか心配です。

複数の仕事の依頼があった場合、自分の体調に合わせて見積をずらしたりうまく調整することもできます。また、フランチャイズでは近隣店舗へ応援をお願いをすることも可能です。

便利屋コミュニティ