店舗数を急激に増やしている家工房と、大手6社の中で最も創業が古い便利屋さんファミリーのフランチャイズ内容から費用について細かく比較しました。

家工房VS町の便利屋さんファミリー|便利屋フランチャイズどっちが良いか徹底比較

家工房VS町の便利屋さんファミリー

 

創業5年目で店舗数を急激に伸ばしている「おうちの御用聞き家工房」と、創業38年と便利屋フランチャイズ6社の中で最も創業が古い「町の便利屋さんファミリー」。このフランチャイズ2社を比較しました。

 

家工房は2021年から毎年値上げを繰り返しており、つい最近も50万円ほどの値上げが行われました 。

 

家工房VS町の便利屋さんファミリー|開業資金の比較

家工房は情報が公開されている6社のうち最も開業資金が高いフランチャイズです。

 

町の便利屋さんファミリーは家工房の半額以下で開業することができます。

 

家工房 ファミリー
加盟金 1,430,000円 330,000円
研修費 440,000円 495,000円
研修期間 10日間 2週間
資機材費 1,540,000円 660,000円
スタートパック 363,000円
保証金 300,000円
開業費合計 4,073,000円 1,485,000円
資料請求 資料請求

 

2社の開業費の差は200万円ほどあります。しかし、費用だけでフランチャイズを決めてしまうのはやめておきましょう。研修や本部からのサポートなど、細かい情報を比較してみなければどちらが自分にあっているのかわかりません。

 

少しでも安く便利屋を開業したいという方はお助け本舗を選んでもよいですが、説明会に参加してフランチャイズのことをより理解して加盟することをおすすめします。

家工房VS町の便利屋さんファミリー|ロイヤリティの比較

フランチャイズではロイヤリティの支払いが必須です。

 

これはお店の名前を使わせてもらうことと、様々なノウハウやサポートを受けるために必要な経費と考えるとよいでしょう。

 

フランチャイズで便利屋を開業したい!という方の多くは未経験からの開業ということで、手厚いサポートが用意されています。そういった継続的なサポートの費用としてロイヤリティを支払うのです。

 

家工房 ファミリー
ロイヤリティ 44,000円 55,000円
システム利用料 11,000円
合計 55,000円 55,000円

 

月々の支払いは同じです。しかし、家工房の公式サイトには記載がありませんが、アントレというフランチャイズ支援サイトには「HP保守管理費2,750円(税込)」という新しい費用が足されています。

 

様々な費用が値上がり傾向にあるため、こういう支払い金額の動きは把握しておくことをおすすめします。

 

便利屋に限らず多くのフランチャイズで、契約期間中に解約をしてしまうと違約金を払うことになります。「ロイヤリティの◯ヶ月」という所もあるので、契約前にもしもに備えてそういった情報も集めておきましょう。

 

関連記事:便利屋フランチャイズの競業避止義務|フランチャイズ脱退・独立

家工房VS町の便利屋さんファミリー|研修内容の比較

2社の研修について比較します。研修費はあまり変わりませんが、研修期間は4日間便利屋さんファミリーの方が多いようです。

 

家工房 ファミリー
研修費 440,000円 495,000円
研修期間 10日間 2週間

 

細かく内容を比較してみましょう。

 

おうちの御用聞き家工房

 

研修
研修の様子(公式サイト「フランチャイズ加盟店募集」ページより引用

 

開業前に10日間の研修が行われます。内容としては、クロスの貼り替え・パッキン交換・ハウスクリーニング関連(エアコンや浴室、台所などの清掃)の技術や知識といった基本的なメニューになります。

 

別のオーナーの店舗での研修という記載はありませんでしたが、オープン初日から3日間SV(スーパーバイザー)による同行サポートがあるのは魅力です。

 

自分が開業する地域に合わせたスーパーバイザーからのアドバイスは、とても学ぶことが多い3日間になるはずです。

 

町の便利屋さんファミリー

 

研修風景
研修風景(公式サイト「フランチャイズ加盟店募集」ページより引用

 

開業前に2週間(14日間)の研修が行われます。便利屋になるために必要な経験とノウハウを、現場のプロから親切・丁寧に教えてもらうことができます。

 

研修を受けた方の口コミを見てみると、どの年代の方にも分かりやすく丁寧に指導されていることがわかります。

 

60歳で開業したWオーナー【研修を終えた感想】

 

還暦を越えた者に、研修が耐えられるか、便利屋ができるか、不安がいっぱいでした。でもM先生は技術・ノウハウを親切・丁寧に、ときには厳しく教えていただき、お客さまに迷惑をかけない、トラブルを起こさないためのコツと注意事項を事細かく指導していただきました。なんとかやっていけそうな自信がつきました。本当にありがとうございました。

 

 

前職: 鉄道関連会社  引用:便利屋さんファミリー「オーナーの声」のページより

 

ホームページには実習風景が細かく紹介されており、庭の手入れやエアコンのクリーニング、トイレの詰まりを処理するような水回りのメンテナンスなど、様々な技術を得ることができることがわかります。

 

便利屋さんファミリーの特長として技術やノウハウを習得して、自分で自由に開業することができる「自由開業コース」があるのも魅力です。エアコン関連の技術や、ハウスクリーニング、水廻りのメンテナンスなど10万円~学ぶことができ、契約期間もなくロイヤリティも必要ありません。

 

自分に不足している事や、新たに必要としている技術、便利屋の基礎的な部分など知識を取り込むことができます。今現在している事業にプラスして開業したいという方にもおすすめです。

家工房VS町の便利屋さんファミリー|開業条件の比較

こちらでは、開業までの細かい情報を記載します。

 

2社ともに自宅で開業できるので、事務所費を抑えたいという方にはおすすめです。

 

家工房 ファミリー
開業費のローン
法人・個人での加盟
店舗の有無 無店舗OK 無店舗OK
副業としての開業
損害保険
契約期間 1年 3年
エリアの縛り

 

開業費のローンはどちらもありますが、両社ともに損害保険の記載はありません。

 

こちらの情報をすべて公開しているのは便利屋お助けマスターのみです。開業費もそれほど高額ではなく、サポートも充実しているので、当サイトで現在最もおすすめしているフランチャイズです。

家工房VS町の便利屋さんファミリー|店舗数の比較

家工房はここ数年で最も伸びている便利屋です。2021年に行った店舗数のデータを見てみると95店舗でした。それが2年後には200店舗を超えているので、その急激な伸び方は驚くばかりです。

 

便利屋さんファミリーは一時期、店舗数が減少してしまっていましたが、最近また店舗数が増えています。

 

また、自由開業コースはフランチャイズの店舗には含まれないので、ここで修行した大勢の便利屋さんが全国にいることも忘れてはいけません。

 

家工房 ファミリー
北海道・東北 23 4
関東 71 61
信越・北陸 15 7
東海 31 9
関西 52 3
中国 10 4
四国 5 2
九州・沖縄 25 5
合計 232店舗 95店舗

 

便利屋さんファミリーは店舗数は、家工房のように急激に店舗を増やしているわけではありませんが、急激に減ることはありません。

 

そのため、今ある店舗を大切にしているという事がわかります。ここに便利屋フランチャイズをこれまで長い間引っ張ってきた理由があるようです。

家工房VS町の便利屋さんファミリー|集客方法の比較

家工房 ファミリー
資機材・販促費 99万円/36万 66万円
WEB制作
本部紹介
チラシ 折込10万部 記載なし

 

おうちの御用聞き家工房の集客

 

スタートパックという費用(363,000円)があり、開業支援費用(3日間)・HP作成費用と記載されています。こちらは2022年の調査では275,000円でしたが、2023年10月現在の調査では363,000円に変更されていました。

 

「家工房」の本部が行っているYouTubeでは、本部からの紹介は基本的に行っていないとお話がありました。※YouTubeひとすけチャンネルはこちら

 

その理由としては本部送客に依存しないフランチャイズになってほしいという願いがあるからだそうです。メインはチラシでの集客となります。

 

WEB集客について

 

家工房のお客様用のサイトを見てみると、全国にある店舗の紹介や新しい店舗の紹介が掲載されています。顔写真・住所・店長のお名前とそれぞれの店舗へのリンクがあります。「御用聞きメニュー」「事例紹介」「ブログ」とわかりやすい構成で、スマートフォンでも利用しやすいフォーマットです。

 

チラシ集客について

 

家工房

 

配布するチラシは本部で用意してもらえるので、一人で開業している方も負担になることはありません。

 

開業支援があるので開業前のチラシの配布から、電話の対応、見積もりなどもスーパーバイザーと同行してもらうことができるので安心です。他社との違いはお礼状やニュースレターといった一度利用した方へのフォローも充実している所にあります。

 

便利屋を大きく発展させえるためにはリピーターという役割が非常に重要です。これは家工房の本部である株式会社HITOSUKEが様々なフランチャイズ事業を展開しているので、多くのフランチャイズビジネスのノウハウがあるからだといえます。

 

開業後に集客方法で困った場合は、本部にいつでも聞くことができます。そして、他の店舗の方と定期的に研修を受けることもできるので、集客についてはもちろん、作業や接客についても他の店舗の良いところを学ぶことができます。

 

  • 折込チラシも自分ではポスティングせず、全部本部にお任せです。折込チラシでの集客だけで、十分に依頼がきます。
  • チラシを活用した周知活動がメインで、過去のお客様からのリピートや紹介が全体の半数以上になります。

 

(※参照:おうちの御用聞き「家工房」公式サイトのオーナーの声のページより

 

このように、開業者の方の口コミを見ても、チラシのみで集客ができていることがわかります。チラシは地元に住んでいるファミリー層や主婦層、高齢者がターゲットなのでピッタリです。

 

一度の配布で反応がなくても、回を重ねるごとに認知度が高まる効果もあるので、便利屋を新聞広告チラシはとても相性がいいことがわかります。

 

町の便利屋さんファミリーの集客

 

フジTV 「とくダネ!」、TBS「白熱ライブビビット」などメディアでの露出も多く、知名度も高い便利屋です。

 

情報系のテレビ番組にも頻繁に出ているので、チラシを見たお客さんが「あのテレビで見た便利屋さん」と覚えてくれていることも。

 

WEB集客について

 

資機材費(660,000円(税込))の中にホームページ制作代が含まれています。「便利屋さんファミリー」で検索すると出てくる公式サイトは、「見積もりフォーム」と「フリーダイヤル」が用意されているので、どの地域の方かたも依頼を受けることが可能です。

 

チラシ集客について

 

ファミリー

 

チラシやテレビといった情報は、インターネットを使わない高齢者のところへも届きやすく、本当に困っているからこそ利用してくれます。特にオープンのチラシは「お試しキャンペーン」や「〇%割引」といった便利屋のサービスを知ってもらうために、利用しやすいしくみが準備してあります。

 

  • 加盟金を払う『フランチャイズコース』
  • 加盟金・ロイヤリティなしの『自由開業コース』

 

開業コースは2つ用意されており、あまり予算がないけれど便利屋としての技術を得たいという方も開業しやすいしくみがあります。

 

『自由開業コース』の方は加盟金やロイヤリティがないですが、便利屋総合保証や技術経営・営業面でのサポートを受けることができません。

 

『フランチャイズコース』ならば、開業キット60万円の支払いが必要な代わりに、店舗専用のホームページの作成や広告チラシも本部が行ってくれるので、集客もとても楽にできます。

家工房と町の便利屋さんファミリーはどんな方におすすめ?

家工房がおすすめな方

  • しっかりと研修を受けて開業したい未経験の方
  • 他の店舗とのつながりをもって便利屋を経営したいという方

 

家工房をおすすめしない方

  • 初期投資を安くしたい方
  • 本部のミーティングやオーナー会などの集まりに参加したくない方

 

家工房はここ数年で急激に店舗数を伸ばしているため、どのような方でも安定した経営が出来ているように見えます。しかし、店舗数を定期的に見ていくと閉店している店舗もあるので、誰しもがうまくいく訳ではありません。

 

開業する店舗が増えているのは、家工房のシステムによって安定した経営ができているのはもちろん、開業者の努力があるという事も忘れてはいけません。

 

便利屋さんファミリーがおすすめな方

  • フランチャイズではなく自分で開業してやっていきたいという方
  • 丁寧な研修を受けて開業をしたいという方

 

便利屋さんファミリーをおすすめしない方

  • たくさん技術があり研修を必要としてない方
  • 本部のミーティングやオーナー会などの集まりに参加したい方

 

研修をあまり必要としていない方は、最小限の研修(3日間)で開業できる便利屋お助け本舗がおすすめです。

 

便利屋さんファミリーには本部のミーティングやオーナー会などの記載はありません。こういうイベントがあるフランチャイズに加盟したいという方は、家工房を選択することをおすすめします。

 

 

  • おうちの御用聞き家工房
  • おうちの御用聞き家工房
  • 全国に232店舗ある人気フランチャイズ
  • 開業資金 3,523,000円

 

  • 町の便利屋さんファミリー
  • 町の便利屋さんファミリー
  • 6社の中で最も創業が古い便利屋
  • 開業資金 1,485,000円

どの便利屋か迷っているなら

サイト運営者の株式会社ウェブグロースの代表取締役の堀場です。町田市の地域密着の便利屋困りごと解決本舗の創業者でもあります。

 

もともとウェブ集客や集客全般が得意だったので、そこまで困らずにスタートアップすることができました。これから開業しようと考えている方は、私が便利屋についてビジネス目線で語ったnoteがあるので、もしよかったら読んでみてください。

 

この記事は実際に便利屋を0からはじめてみて、実際にやってみた経験や自分が思った素直なことをまとめてみました。

 

\noteはこちら/

便利屋

 

管理人の「X」はこちら>>

 

 

「個人で便利屋を開業したい」「フランチャイズでの開業はどこがいいのか迷っている」という方は、30分~1時間くらいの無料相談も受け付けていますので、まずは無料メール相談にてご連絡ください。

 

無料メール相談はこちら

 

管理人の運営するコミュニティ

 

  • 【日本最大級】全国の便利屋さん情報交換コミュニティ
  • 便利屋さんをこれから始めようという方向けの情報交換コミュニティ【便利屋のたまご】
  • 不用品・遺品整理のプロのための情報交換コミュニティ

 

など、複数のコミュニティを運営しており、現在、参加者が累計1000名を超えております。

 

コミュニティ参加のメリット

 

  • 質問をすると諸先輩方がアドバイスしてくれるので有益な情報を得ることが出来ます。
  • オープンチャットでは名前に地域名を入れることで、近くの便利屋さんとつながることができます。
  • 発言しなくても情報交換や活動報告は見ているだけでも学ぶことができます。
  • 人手が足りない時に同じ地域の方に応援をお願いできます。
  • 困ったことを相談することで、他の方も学ぶことができたり、再認識できたりと便利屋のスキルをスキルアップすることができます。

 

多くのメリットがあるので、便利屋を開業している方も、これから開業しようと考えている方も、気軽に参加してみてください。

 

日本最大級の便利屋コミュニティ>>

便利屋コミュニティ